競馬

アルゼンチン共和国杯(GⅡ)

東京芝2500メートルで行われるハンデ戦。東京芝2500メートルは上り坂の途中からスタートし比較的1コーナーまで距離があり先行争いはそこまで激化しない。スタートしてコーナーまで約500メートルのタイムは30秒程度、スローペースとなる事が多...
競馬

天皇賞・秋 (GⅠ)

昨年の覇者◎⑦イクイノックスは、その後、有馬記念(GⅠ)、ドバイシーマ(GⅠ)、宝塚記念(GⅠ)とGⅠ3連勝。世界競馬ランキングで堂々の1位に君臨する。そのイクイノックスは3歳クラシック戦線では無冠に終わっており、ダービーで敗れたドウデュ...
競馬

菊花賞(GⅠ)

牝馬クラシック戦線と違い圧倒的に抜けた馬はいない。ダービー、皐月賞の上位陣達は実力伯仲といっていい。菊花賞馬であるタイトルホルダー、ワールドプレミア、フィエールマンなどその後春の天皇賞(京都芝3200メートル)で勝利しているように、長距離...
競馬

富士ステークス(GⅢ)

昨年(セリフォス)、一昨年(ソングライン)と3歳勢が勝利。そして、2頭ともがその後マイルのGⅠで勝利しているようにマイル路線における重要な出世レースだ。直線が長く広いコースの東京芝1600メートルの舞台、過去10年をみても上がり最速馬が6...
競馬

秋華賞(GⅠ)

史上7頭目の三冠牝馬誕生に期待が高まる。主役はもちろん桜花賞、オークスを圧倒的な力を見せて制覇したリバティアイランド。スターズオンアース、ブエナビスタが秋華賞で1番人気におされるも勝利を逃し惜しくも3冠を逃したレースは記憶に新しい。各方面...
競馬

府中牝馬ステークス(GⅡ)

勝馬にはエリザベス女王杯(GⅠ)への優先出走権が与えられる。古馬牝馬における中長距離路線の今後を占う一戦だ。東京芝1800メートルで行われ530メートルという長い直線を持ち直近5年をみても上がり最速馬が5連勝と差し馬が台頭している。 ...
競馬

京都大賞典(GⅡ)

3日開催の最終日を締めくくるのは京都2400メートルの舞台で行われる京都大賞典。勝ち馬には天皇賞・秋への優先出走権が与えられる。中長距離路線の秋のG1戦線にむけ大事な一戦である。昨年、一昨年と京都競馬場の改修工事に伴い阪神で開催された。今...
競馬

毎日王冠(GⅡ)

来たる秋のGⅠ天皇賞やマイルCSに向けて飛躍を期待したい馬たちが集結。東京芝1800メートルの舞台で行われる。広いコースと530メートルという長い直線を有し実力馬が存分に実力を出す事ができる。同レースも過去5年1番人気が5連勝しており固い...
競馬

サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)

過去の勝馬にはグランアレグリア、ダノンプレミアム、サリオスといった馬が並び、このレースの後GⅠで活躍する馬が多い出世レースだ。今年も来年主役候補の呼び声が高い馬が出走する。③ボンドガールと①シュトラウス。どちらも前走新馬戦の内容から今後が...
競馬

スプリンターズステークス(GⅠ)

今週は秋競馬最初のG1、短距離頂上決戦のスプリンターズステークス。 中山芝1200メートルはスタートから下り坂という特殊なコース形態で最初の3ハロンは例年32〜33秒とかなり早くなる。そのため直線が短い中山といえど過去10年で逃げ馬...
タイトルとURLをコピーしました