競馬

産経賞オールカマー(GⅡ)

今年のオールカマーはG1馬2頭に加え、重賞で活躍している馬たちが揃い例年以上に好メンバーが揃った印象だ。中山芝2200メートルのレースは独特なコース形態であり、中山適性も要求される舞台となる。一般的には内枠先行が有利ではあるが差し馬が全く...
競馬

朝日セントライト記念(GⅡ)

中山芝2200メートルで行われる菊花賞トライアル。過去10年のレースを振り返ると前走ダービー出走組が馬券圏内の多くを占めるが昨年や一昨年はアスクビクターモアやタイトルホルダーなどダービー組は不振。前哨戦という事もあり取りこぼしもあり10年...
競馬

ローズステークス(GⅡ) 

3歳牝馬最後の1冠”秋華賞”へのトライアルレース。怪物リバティアイランドへの挑戦権を競い合う。こ今年は4年ぶりの阪神競馬場でのレースとなる。2020年〜2022年は阪神競馬場改修工事のため中京競馬場で開催されており、2019年以前のレース...
競馬

京成杯オータムハンデキャップ (GⅢ)

夏競馬が終わり、いよいよ待ちにまった秋競馬が始まる。馬券の方は例年と違って夏競馬の成績が良く(馬券収支参考)、春競馬のマイナスを取り返す形となった。春競馬で不甲斐ない結果だった分を秋競馬で取り返したい。 秋競馬の始まりは京成杯(GⅢ...
競馬

新潟記念(GⅢ)

新潟芝2000メートルのコースは平坦で直線が長いため瞬発力が必要となる。先週、今週と上がり最速馬、差し馬の活躍が目立つ。馬場も内目より中〜外目が伸びてきやすそうだ。 今のこの新潟の馬場で持ち味を最大限出せるのは○①サリエラ。これまで...
競馬

キーンランドカップ(GⅢ)

札幌芝1200メートルを舞台に秋のスプリントG1を目標にする馬たちが集結。洋芝適性や夏競馬という要素もありリピーターの活躍が目立つ。小回り平坦コースで最後の直線が短く、一般的に逃げ先行が有利なコース形態だ。しかしながら過去キーンランドカッ...
競馬

札幌記念(GⅡ)

今週はスーパーGⅡの呼び名で定着してきている札幌記念。その名に恥じぬ好メンバーが今年も出走する。秋のG1戦線に向けて勢いをつけようと実力馬達が集結。その反面、叩きとしてのレースと見立てる厩舎もあり予想をたてる上では難しい一面もある。 ...
競馬

小倉記念(GⅢ)

今週は開幕週の小倉芝2000メートルが舞台。小回り平坦コース開幕週という事で先行・逃げが有利というのが定石。ただ、過去10年で逃げ粘った勝利馬は一頭もおらず。上がり最速の差し馬、先行して上がり3番手以内の足が使える事が勝利への鍵となる。 ...
競馬

エルムステークス(GⅢ)

今週は札幌ダート1700メートルが舞台。明日も雨予報で恐らく馬場コンディションは重〜不良が予想される。5年連続で前走マリンステークス好走馬が勝利している。 今年のマリンステークスはペプチドナイルが前半3ハロン30.1秒で逃げ、終いも...
競馬

クイーンステークス(GⅢ)

今週は札幌芝1800メートルを舞台にした牝馬限定の重賞。昨年、一昨年の覇者はテルツェット、サトノセシルは二年連続で人気薄ながら馬券圏内に絡み波乱を起こしたように、リピーターの多いレースである。札幌特有の洋芝に加え、平坦で直線の短いというコ...
タイトルとURLをコピーしました